【VR】ギャルのAIKAを家に呼んでハメ倒し!Fカップ巨乳動画!

【作品名】『【VR】業界最高峰のレジェンド女優AIKAを絶倫チ●コでハメ倒した話』

  • 【主演女優】AIKA(あいか)
  • 【身長】165cm
  • 【スリーサイズ】B87cm、W60cm、H84cm
  • 【カップ数】Fカップ
  • 【メーカー】KMPVR-bibi-
  • 【レーベル】KMPVR-bibi-
  • 【監督】味噌煮KOMI
  • 【動画タイプ】AV(VR)

 

Fカップ巨乳と引き締まったカラダが魅力のギャル系AV女優、AIKAのハメ倒しVR

AV男優とのセックスでも性欲が満たされないというAIKAが、絶倫素人(ボク)の家に来てひたすらやりまくるVR作品です。

 

『AIKAのハメ倒しVR』の見どころ

家に来たAIKAをやりまくれるところ。

「普段はギャル系の作品を観ない」というエロ紳士なら、ギャルとのセックス疑似体験はなかなか新鮮だと思いますw

 

玄関でおっぱじめるギャル

家に来たAIKAを出迎えると、そのまま玄関でおっぱじめる。

AIKAからキス、耳舐め、顔舐めで責められ、ギンギンになったチンコをそのままフェラ。

フェラで口内射精した精子を手のひらに出して、「こんなもんじゃないでしょ」とAIKA。

 

そのままチンコを手コキでしごき続けると、ドピュッと勢いよく射精。

「もう満足したでしょ」と帰ろうとするAIKAを引き留めて、玄関でバックからの挿入、そして中出しフィニッシュ。

 

ギャル口調とかやりとりが今まで観たことない感じで新鮮ですw

 

パンツを脱がせてM字開脚

次のシーンはベッドに押し倒したところから。

最初は嫌がるAIKAもおっぱいを揉んでるとだんだんその気になってくる。

「私も性欲はありあまってるから」と。

 

服をまくり上げてブラの上からパイもみ。

さらにブラをズラしてパイもみ。

 

そのあとはホットパンツ(ショートパンツ)を脱がせて、M字開脚。

パンツの上からクリのあたりを刺激した後は、パンツを脱がせておまんこくぱぁ。

モザイク越しでも綺麗に処理されてるのが分かるパイパン。

舐め上げアングルがエロくてグッときます。

 

今までブラとか上着を脱がすシーンは観たことがあるけど、VRで正面からパンツを脱がせるシーンは初めて観たかも。

これ、してる感が出るからいいですね。

 

揺れるへそピアス

セックスの流れとしてはバック、正常位、騎乗位、背面騎乗位、対面座位だったかな。

全裸になるのは騎乗位の時。

 

腹筋が結構ある感じだけど鍛えてるんですかね。

AIKAは出るとこ出てて、締まってるところは締まってるからスタイルがいい。

 

それに、騎乗位で揺れるおっぱいはよく見るけど、揺れるへそピアスは新鮮。

ネイルとバングル、へそピアスがギャル全開なので、ギャルを責める感じが出ててグッときましたw

 

そのあとは対面座位。

やっぱり対面座位が一番密着するから臨場感がある。

キス、軽く顔舐め、耳舐めという流れで、耳舐めはなかなかいい音を出してくれます。

 

そんなこんなでAIKAもイキまくって「もうダメ…」と、とうとう休憩。ベッドでパタリ。

ベッドで寝ているAIKAに向かってシコシコするボク。

そのままオナニーを続けてぶっかけフィニッシュ。

 

「なんなの!超クレイジーじゃね!?」っていうAIKAの言葉通り、なかなか観ないクレイジーな終わり方w

 

個人的にう~ん…と思ったところ

最初の玄関でのフェラがずっと下を向いていないといけないアングルだから、ちょっと疲れるかも。

 

仁王立ちフェラはエロくて個人的に好きなんですけどね。

VRゴーグルの軽量化が進んだらもっと楽しめそうな気がします。

 

レビューまとめ

ギャルものは普通のAVでもほとんど観ないんだけど、あえて普段観ないものを観てみようということで、ギャルと言えばのAIKAをチョイス。

VRで観るギャルのAIKAとのセックスは新鮮でなかなか面白い体験ができましたw

 

バックでイカせまくってる時に、「休憩させてよ!お茶すらくれないじゃん!」っていうセリフがギャルっぽいのか分からないけど笑ってしまったり。

セックスの絡みもAIKAのセリフとか反応が面白いんですw

 

こういう疑似体験ができるのもVRのいいところ。

たまには自分が選ばないものを観てみるのも、新しい発見ができていいですね。

 

ギャルのAIKAとのセックスを疑似体験!VR動画購入はこちら

 

オキュラスgoをまだ持っていないなら…

オキュラスgoレビュー!エロVR動画は巨乳好きの未来を変える!
とうとう買ってしまいました。 巷で話題のVRゴーグル、オキュラスgo(Oculus go)。 VR技術に関しては確実にアダルトジャンルが先行するだろうと思っていたのですが、エロVR動画が出た当初はあまり評判もよく...

 

タイトルとURLをコピーしました