【VR】篠田ゆうが神尻を持つ花魁に!Fカップ巨乳動画!

【作品名】『【VR】篠田ゆうの神尻 ~GOD HIP~』

篠田ゆうの花魁VR

  • 【主演女優】篠田ゆう(しのだゆう)
  • 【身長】155cm
  • 【スリーサイズ】B88cm、W60cm、H87cm
  • 【カップ数】Fカップ
  • 【メーカー】ケイ・エム・プロデュース
  • 【レーベル】KMPVR
  • 【監督】こあら太郎(わ)
  • 【動画タイプ】AV(VR)

 

Fカップ巨乳かつ柔らかそうな巨尻が魅力のAV女優、篠田ゆうの花魁VR

呪いのパンツを履いて元禄時代にタイムスリップした篠田ゆうが、花魁になって旦那様のボクに奉仕してくれるVR作品です。

 

『篠田ゆうの花魁VR』の見どころ

元禄時代にタイムスリップするというぶっ飛んだ設定と、オイルでテカテカになった篠田ゆうの艶尻と艶乳。

序盤の流れがアニメとか漫画みたいで面白いですw

 

呪いの紐パンでタイムスリップ

篠田ゆうの花魁VR

篠田ゆうが「結婚式のパンツどれにしよっかなー」と更衣室で裸になってパンツを試着するシーンから始まるチャプター1。

ボクはそれをローアングルで見上げる視点。

なので、始まった時に「え?これ花魁VRじゃなかったっけ?」と一瞬戸惑ったw

 

で、篠田ゆうはいろんなパンツを履いていくんだけど、全てTバックでお尻をグッと突き出してくれます。

でも、いまいちしっくりこない様子。

そんな時に手に取ったのが、赤いレースの紐パン。

その紐パンを履いて「これにしよっかなー」と気に入っていると、実はその紐パンは呪いの紐パンで元禄時代にタイムスリップw

 

シーンが変わるとボクが旦那様、篠田ゆうが花魁姿に。

スマホで時代を確認して「えー!?元禄時代!?」とか驚くんだけど、すぐに状況を理解して「どうやらお尻がウリのようですので…」と。

なんかもういろいろ突っ込みどころ満載だし、篠田ゆう、物分かり良すぎだろとw

 

オイルでテカテカになった艶尻と艶乳

篠田ゆうの花魁VR

そんなこんなで自分がお尻がウリの花魁だと理解した篠田ゆうは、「たっぷり触ってくださいね」とお尻を突き出したり、立ち上がってお尻を近付けてくる。

途中でオイルが登場するとお尻にたっぷり塗りつけて艶尻に。

 

お尻観賞を楽しんでると「中身が見たいんですか?」とエロスイッチが入る旦那様w

篠田ゆうがパンツをグッと横にズラしてアナル観賞。

篠田ゆうのアナルくぱぁ、旦那様のアナルくぱぁもあり。

 

アナル観賞を堪能したあとはパイもみに。

おっぱいにオイルを塗りたくって艶乳を堪能。

乳首をいじっておっぱい好きなところを見せてると「おっぱい舐めますか?」と美味しい提案。

両乳を堪能した後は攻守交代して、篠田ゆうのご奉仕タイムに。

 

最初はおっぱいにオイルを追加して密着、次は後ろ向きになってお尻にオイル。

眼前に迫る艶尻がエロい。

 

さらにチンコにオイルを垂らして添い寝手コキ。

右側にいる時は軽めのベロチューと耳舐め。

左側にいる時は乳首舐めをしてくれる。

 

そのあとはお尻を見せながら手コキをしたり、おっぱいにチンコをこすり付けたり。

手コキを続けてイキそうになると寸止めされる。

 

尻肉鷲掴みバック

篠田ゆうの花魁VR

チャプター2はフェラから。

ねっとりフェラをしてると「もう我慢できなくなったんですけど…」とその気になってくる篠田ゆう。

 

「旦那様の好きなお尻を向けて挿れますね…」と背面騎乗位で挿入。

さらに振り返って騎乗位になるとM字開脚でパンパンピストン。

「旦那様の硬くて気持ちいい…」と快感が高まるとビクビク痙攣して絶頂に。

 

「次はもっとギュッとしたい…」とおっぱいにオイルを追加して対面座位に。

背面座位になると「旦那様のずっとパンパン…」とまた絶頂に。

その後はバック、対面座位、正常位と流れて中出しフィニッシュ。

 

バックでお尻の肉をガシッと鷲掴みにしたシーンはエロくてグッときた。

 

個人的にう~ん…と思ったところ

セックスシーンでの視点の距離とチンポジに違和感があるところ。

 

バックの時はお尻を強調するためか視点が近い。

対面座位の時は目線を合わせるためかチンポジが遠く感じる。

最後の正常位はチンポジが右にズレてるし、視点距離も近い。

 

そんな感じなので、いまいち没入感が高まらなかった。

あとは、チャプター1のお尻密着シーンのあたりで男優の息遣いがちょっと気になったかな。

 

レビューまとめ

正直、パイクライマーがこの作品で楽しめたのはセックスシーンに入るまで。

設定がぶっ飛んでるから導入部分も楽しめたんだけど、作り込みが微妙だったり、セックスシーンでのアングルに違和感があったりしてだんだんチンコの熱が冷めてしまったw

 

篠田ゆうはベテランだけに演技が自然でいいし、オイルでテカテカになった艶尻と艶乳はエロいんです。

ただ、言葉遣いとかネイルとか、作り込みが甘いような気がしていまいち入り込めなかったというのが本音です。

まあタイムスリップものだからあえてそんな感じにしてるのかもしれませんけどね。

 

それでも、セックスシーンでのアングルがバチッとハマっていればまた違っていた気がするんです。

けど、そこでも違和感…。

観終わった後にう~ん…となってVRゴーグルを外しましたw

 

とはいっても、映像は綺麗で篠田ゆうの色気がある花魁姿はグッときます。

なので、篠田ゆうが好きならセールの時にでもチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

篠田ゆうの艶尻と艶乳を堪能したいなら!VR動画購入はこちら

 

オキュラスgoをまだ持っていないなら…

オキュラスgoレビュー!エロVR動画は巨乳好きの未来を変える!
とうとう買ってしまいました。 巷で話題のVRゴーグル、オキュラスgo(Oculus go)。 VR技術に関しては確実にアダルトジャンルが先行するだろうと思っていたのですが、エロVR動画が出た当初はあまり評判もよく...